スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院
今日は、1号の病院の日。

----------------------------------------------------------------
うちの娘1号は内反足といって、生まれながらに、足が内側に向いて生まれてきた子なのです。
生後1ヶ月で自然治癒せず、1ヶ月から3ヶ月まで、足にギプスを巻いていました。
それで、ほとんど治ったと思っていたのですが・・・

最初は、装具を無理やりはかせてたのですが、最近はめんどくさくって・・・ほとんど新品同然でした。
----------------------------------------------------------------

3ヶ月に1度の検診。
前回のレントゲンの結果は良好で、次、足の裏をぴったりくっつけて歩けるようだったら大丈夫だよ!!といわれ一安心。

今回の病院で終了!!と思いきや・・・

どうやら、かかとはOKなのですが、足の指がどうも内側に曲がりたがってるようなのです。
内側に向いている足を無理やり外に向けているため、(元々は内側へ曲がろうとする力の方が強いらしい・・・)足の内側の筋肉が弱いらしいです。
足の指が内側に曲がっていると、再発する可能性がグーーンと高くなるそうです。
再発は、小学校低学年までおこらなければOKだそうなのですが・・・

そのたび、ママのおなかがちっちゃくてゴメンね・・・と思います。

今日から、強制強化体制です。

まぁ、足全体から指だけになったので、ヨシとしましょう。
小学校3年生まで・・・と聞いたら、気長に治療するしかないのです。

その後、1号を保育園へ連れて行って、先生に装具のお願いをしてきました。
先生にお願い中に、妙に私にまとわりつく人なつっこい子がいたのです・・・

よーく見ると・・・

我が娘(2号でした。)

私が帰ろうとすると、お迎えと間違えたのでしょう、大の字で大暴れ・・・


ゴメンね。
ちょっと忘れてました。
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付不可)

最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。