スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生1
土曜の夜は、先日校長先生に就任された小学校3年生の時の担任の先生を囲んでの同窓会でした。
先生は校長先生になられても、お変わりなく話やすかったです。
そこで、直近の小学校ご時勢を2、3質問してみました。

1.ここ1~2年の間に全国の小中学校に地デジテレビと電子掲示板が導入されるそうです。
うちのむちゅめ達が小学生に入学する頃には一体どのようになっているのか興味深々だったのですが・・・やはり、新しい物には躊躇されているらしく、他校を見学に行ってから決めるとおっしゃっていました。

2.市内でも少しずつ増えてきている小学校の制服廃止。
都会では当たり前のように私服の小学校がありますが、我が市内では数校のみ私服通学です。
むちゅめが通う予定の小学校は制服だそうですが、今後どんどん増えていくのでしょうかねぇ?
この事に関しては、地域と保護者と要相談だそうです。
なんでも、転勤族の多い地区では、私服希望の保護者が多いそうです。

3.小学生の学力
先日の全国模試の結果を見ましたが、我が県はトタール4位?(だったかな?)の好成績。
これはみなさん塾等でお勉強しているせい?学校で何か特殊な勉強をしているの?
なんだかみんな入っているし、塾に入れるものなのかな?
親の収入が子供学力につながるって本当なの?
と、主婦の悩み事相談室になっている飲み会・・・

先生のご回答によると・・・
本来、学校というものは勉強だけをするところではないそうです。
例えば、社会に出て他人に頼みごとをする機会が増えてきます。
その時に、自分の気持ちや思いをいかに他人に上手に伝えることができるかのコミュニケーションを鍛える場でもあるそうです。
だから、小学校では学力に差がある子供が同じ教室で勉強しているそうです。
理解が早い子供が理解できていない子供に教えて理解を深める・・・という意味もこめられていると先生は思うそうです。

と、うちの夫にも話したところ・・・
夫「リアルだなぁ~小学生で既に指示する人間と指示を受ける人間図ができてしまうんだぁ」
・・・夫の言葉に絶句してしまった私です。


学力とは備わっているにこした事はないのですが、それだけでもないですしねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : これからの学校
ジャンル : 学校・教育

Secret
(非公開コメント受付不可)

小学校からちっさな社会ですね。
秋田県のように、全体を底上げして、
塾へ行かなくても学力がつくようにならないかしら。
親もがんばらなきゃいけないらしいけどね。

あとは、奨学金が充実してくれれば最高なんだけどな。
制服 最初はあった方がいいなと思っていたけれど、
家に帰って着替えてから遊びに行くから 結局洗濯物が増えることになるので
いまは「やっぱりない方がいいかも。」と考えを改めました。
でも やっぱり女子は
「(母の選んだ服に対して)ファッションセンスが…」とか
「ダボっとしたズボンはイヤ。ミニしか履かない!」
「ジーパンは細いのしか履かない!」とか結構ウルサイよ。

初めて教科書見た時の 薄さとカラフルさに衝撃うけたもの!
やはり学校だけでは不安に思って、塾は行かさないまでも 通信教育(チャレンジとか)してる子は、本当に多いよ~。
そして我が子は 光栄にも出来るこの部類に入れられているようで、いつも教える役が回ってくるそうな…。
指示する⇔されるというよりは、フォローする?って感じみたいだよ。
やぁ>
コメントありがとう~♪

テレビで秋田の小学生見たけれど、すごい利発そうな子ばっかりだったよ。

みんなが底上げされちゃうと、それはそれでハイレベルな感じだね。
mizuiro>
コメントありがとう~♪

今でも週末になると、今日はこんな服が着たいとかいろいろ注文がうるさいので私服だと、ちょっと怖いわぁ~。
たぶん、うちの校下は制服のはず。

お勉強は、どうなんだろうねぇ?
今は、まだひらがな、カタカナレベルだよ。

確かに、教科書は薄いしね、最近では弱視対応の拡大教科書ていう文字の大きい教科書もあるからねぇ~。
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。