はじめてのお泊り
お友達のお宅へ2人だけでお泊りに行くことになりました。
むちゅめ達の心配事

・4歳だけれど早くない?
・夜のおねしょ大丈夫?
・着替えなどを自分で脱ぎ着できるかしら?
・夜、なかないかしら?

などなど、ご迷惑じゃないかしら?といろいろ心配はしていたのですが、うちのむちゅめの熱意、お友達宅の温かいお言葉にどっぷりと甘えお泊りさせる事にしました。

お友達ママより、当日は何が食べたいか聞いておいてね♪と言われ、双子に聞くと
「クッキー作りたい」と・・・前回おじゃまして以来、クッキーの型抜きにはまってしまったので、そのようにお願いしました。

当日・・・
クッキーを作り、次の日の朝食用のパンまで焼いたそうです。

次の日は新型インフルエンザで延期になっていた保育園の夏祭り
美容師のママちゃまがすごくかわいいアップにしてくださって、二人ともご満悦

別れ際・・・涙のお別れ・・・
(いや~でも~明日も会えるし~)
こんな姿を見ると、やっぱり女の子だなぁ。
自分も覚えがあります。


そして、家へ帰ってきたむちゅめたちの第一声が
「ママーおもらししなかったよ」と聞いてほっとしました。

さらに、「うんちした後、お尻自分でふけたよ~」と自慢気に
(いえいえ、これはいつもやって頂きたい)
私が「おうちでも自分で拭いてよ~」というと
1号「イヤ!!だって気持ち悪いもん。パパに拭いてもらうから大丈夫。昨日はパパがいなかったから自分で拭いたの」

ですって・・・

保育園でもウンチは自分で拭けるのに相変わらず、今朝も「パパーうんち出たー」と大声で叫んでいました。

何はともあれ、とってもよくして頂いたようで、楽しい夏の思い出ができました。
昨日はぐっすり眠ってしまいました。
一応、子供ながらに自分の事は自分でしないとと私をお約束したので気づかれしたのでしょうかねぇ~。

そして、私達がいなくても、お友達と泣かずにお泊りまでできるようになったようです。
こうやってどんどん自分達の時間が増えていくので、ちょっとさみしいな。

と、むちゅめに言うと・・・
2号「ママがさみしいって行ったら、すぐに帰ってくるから迎えに来てね」ですって。
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付不可)

最後の2号ちゃんの言葉、泣けるじゃないですか~
お泊りはたとえ実家でも親抜きで泊まるという
発想のないチキンボーイズなので、うらやましいような気がします。

保育園でお尻をふけるのに家では??というのはうちもなので
ちょっと安心?しました。
親のいないところで力を出せる部分もあるのね。
お~、お泊り無事に終了したのですね!
ムチュメちゃんたち、立派だね~。
保育園はお泊まり保育とかもあるんだっけ?
お泊まり保育があっても大丈夫だね~。

前に一度 我が家のフタゴに金沢までの二人旅を計画して見たんだけど、(駅のホームまで送って サンダーバードに二人で乗ってもらい、金沢駅のホームでおばあちゃんに迎えてもらう)
だれも乗ってこず…
来年こそは実現させたいものです。


やぁ>
コメントどうも~

2号ちゃんの言葉はとってもうれしかったYO。
うちは双子だから心強いのかもしれません。
きっと一人だとお泊りなんてできないよ。
お兄ちゃんがもう少し大きくなったらできると思うよ。

お尻を拭いてもらう子が他にもいてよかった~
うちの子くらいかと思っていました。
家にいると甘えっ子になっちゃうようです。
mizuiro>
コメントどうも~

あれれ?先日、むちゅめちゃんに二人で電車に乗って金沢まで来れる?って聞いたら・・・
「乗り換えなしならね」って答えてたよ。
なので、次回はあるかもしれないよ。

けれど・・・ここ2年は高速代1000円だしそっちの方が金銭的にはイイよねぇ
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索