お泊りの練習
お友達の家へお泊りに誘われたので、お泊りの練習というものをやってみました。

子供たちに、おばあちゃんの家でママが居なくてもお泊りできる?と聞くとウンと答えたので
思い切って、おばあちゃんの家に双子を置いてきました。

翌日は、朝から病院の予約があったので、子供をおばあちゃんの家に預けにいくのも大変だなぁ・・・と思っていたのでちょうどよかったのです。

子どもたちが、ママバイバーイと簡単にお別れをされて、えらいドライな感じだなぁ・・・と思いながら一人で家に帰りました。

夫の帰りを一人で待つなんて・・・新婚以来だわ。
と思いながら、夫のおっそーい帰りを一人で待ってみました。

久し振りに、家が静かだねぇ。としみじみ話しをしました。
でもきっと、さみしいとか、ママパパとか言わないんだろうね。

と次の日、娘たちを迎えに行くと・・・

フツーにオカエリーとの声
社交辞令で、ママがいないとさみしかったーとか気使って言われちゃった。


あーこんなもんなんだぁ。
娘の親離れの瞬間だわ。


まぁ、これでお友達の家にお泊りできるかなぁ?
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

Secret
(非公開コメント受付不可)

いいですねぇ~久々に手足伸ばして寝られたんじゃないですか。

うちも最近上の子がえらく気を遣ってふつうに主食のごはんを持たせただけなのに
「給食おいしかった。おかあさんのごはんもおいしかった」とってつけたように言われました。
やぁさん>
コメントありがと。

朝起きて、布団がけられたりしていなかった事にびっくりしました。

食事も夫と二人だと、さっさと済ます事ができて、自分の事だけに時間を使う事のできる朝でした。

4歳にもなると、お世辞を覚えてくるのでしょうかね?

今朝は、夫側のおばあちゃんの家にお泊りに行きたい!!とお泊りにすっかり味を覚えたようです。

おばあちゃんの甘やかしでしょうかねぇ?
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索