目の保養
先日、陶芸家の同級生より個展を開いたので見に来てくださいというメールが入っていたので、家族揃って目の保養に行ってまいりました。

タイトルは「おしゃべりな器たち・・・(だったと思う)」名の通り、食事が楽しくなるようなステキな器です。
特に、娘も私も気に入ったのが、ピンクがかかった器なのですがこんな器でお食事できたら何でもおいしそうに感じるな。
娘はお団子のせて食べたいって言ってました。

夫も女性らしい作品でとてもキレイとベタ褒めでした。


場所は兼六園の兼六城下町だったので、冬の兼六園も堪能してきました。
寒いのですが、観光客がいっぱい。
琴柱灯篭の前は写真の列が並んでいました。
子供たちは、大きなお庭の橋を渡ったり、池の中の鯉や鴨を見つけては大喜びしていました。
しかし、広いお庭の散策だったためお腹の方も燃料切れのようで・・・
茶店でお団子を食べて帰りました。

今日は「美」の日という感じで心が洗われたようなキモチになりました。

いずれ、友達の器が似合う食卓にしたいわ・・・
(今は割れにくい食器使用・・・)
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

Secret
(非公開コメント受付不可)

最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索