スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12球団による1リーグ・3地区制
実は、結構野球ファンだったのですが、最近はどうも熱くなれません。
あの時の私は若気の至りだったのでしょうか?と思えるほど、今は阪神タイガースのタオルを湯たんぽに巻いて足蹴りできるようにまで冷めてしまってるのです。

そんな私が最近気になった記事なのですが

以下--(ところどころ省略)--------------------------------------------------------天丼チェーン店「てんや」
ここで取り上げられていたのは、プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)に対する提言だった。
そもそもCSを行なうようになったのは、ペナントレースを盛り上げるためである。もし、独走優勝をするチームが出た場合、ペナントレースがつまらなくなるからだ。

筆者がてんやの佐伯社長の提言に引き込まれたのは、明確な対案がある点だ。

 佐伯社長が提示しているのは、現状のCSをなくす代わりに「12球団による1リーグ・3地区制」をとるというもの。しかも私案として球団の地区分けが明示されている(下記)。

●東地区:北海道日本ハム/東北楽天/千葉ロッテ/巨人
●中地区:東京ヤクルト/横浜/埼玉西武/中日
●西地区:阪神/オリックス/広島/福岡ソフトバンク

 1リーグだから12球団“総当たり”。ただし順位争いは“地区別”で行なう。日本一の決定は、各地区の優勝3チームと各地区2位の最高勝率の1チームの4チームがトーナメントのプレーオフをして決める、というものだ。

----------------------------------------------------------------------------

ちょっと、面白いというかなんだか公平な気がします。
うまい具合にセパは混在していて、人気球団が分かれている。
そして、この不景気な時代に地区がかたまっているせいが移動が少ない。
ちょっと節約になるのではないでしょうか?
(選手の年俸を見るといつまでの続いているバブルって感じがしますがね。)

けれども、また野球に対して熱くなれるかは別物かもしれない。
いつの世もスタアと呼ばれる選手がいないと盛り上がらないのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付不可)

最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。