大晦日
土曜日から始まった大掃除・・・

高いところなどは夫に手伝ってもうらおうと思っているのに、連日の忘年会で戦力外
掃除が軌道に乗り始めると、子供たちの「トイレ行きたい・おなか減った・のどかわいた・たいくつ」の連呼。

なんやかんやでゆっくりやっているのでとりあえず、2F、台所、お風呂場、ダイニングは終了。
残るは毎日、毎日掃除しているにもかかわらず、朝と夕方では全然違う部屋になってしまっている。
(おもちゃの山)

そして、掃除の合間に見始めた、今更「篤姫」総集編。
めっちゃおもしろいです。
2008年度ドラマ№1のおもしろさでした。
ちょっと見ただけで一気に引き込まれてしまいました。

そんな篤姫を見ていて、今年の春鹿児島に行った事を思い出しました。
まずは、桜島。鹿児島のシンボルですよね。
いつの時代も変わらず。篤姫も見た桜島なんだ・・・と思い出しながら感動しました。

私は鹿児島に訪れるのが始めてと行ったところ、少しの時間ですが鹿児島市内を案内してくださいました。

○島津藩御用達の薩摩切子店と工房こちらの工房では篤姫のオープニングで使用されていた薩摩切子を扱っていました。
お客様に「お財布は持っていってもいいけれど・・・きっと無駄だよ・・・」といわれながらも持っていったのですが、ほとんど○十万円以上のするものばかりで0が多すぎて、本当にお財布は持ってるだけムダでした。

篤姫記念館
当時、篤姫を見ていない私にはちょっとわかりすらずらかったです。

○市内
あちこちに西郷隆盛、大久保利通の銅像、篤姫ゆかりの○○がありました。

本当に、観光で訪れたい場所№1なのです。



明日から2009年です。
なんだかあわただしく過ぎてしまいそうですが、今年1年どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付不可)

最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索