ドーナツ・バーガー
ドーナツ業界1位のミスド(1400店舗)とハンバーガー業界2位のモス(1500店舗)が業務提携を結ぶそうなんですね。

最近のドーナツ業界では、日本で3店舗しかない「クリスピー・クリーム」の追い上げ。(←食べたことないけれど、並ばないと買えないんでしょ。)
ハンバーガー業界ではもちろんマックの(4000店舗)の驚異があるらしい。

この話だけを聞くと、ミスドでハンバーガーが食べれて、モスでドーナツが食べれて、更にコラボ商品ができるなーんて想像しちゃいますよね。

互いのメリットは以下のよう

ミスドは、モスの食品管理をメリットとし、モスはミスドの客層をメリットとし、更に小麦の高騰による値上げ対策として、ドーナツとハンバーガーの原材料となる小麦の大量仕入によるコスト削減というメリットの為と記事に書いてあった。

直近では仕入のコスト削減が一番の目的らしいが、いずれ店舗の統合もあるらしい・・・そうなると・・・ドーナツ・バーガーとか出てくるかもしれませんね。

ミスドファンでモスファンなのでちょっと楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

Secret
(非公開コメント受付不可)

最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索