かみさまからのおくりもの
最近娘たちのお気に入りの絵本がコレです。(赤ちゃんの本と呼んでます。)
内容は、生まれた子供にかみさまがそれぞれ「笑顔、元気、歌が好き、優しさ、力持ち」を一人ずつの子供に与えるお話です。
うちの娘は、「私は何ももらってない!!」とこの絵本を読み終えると怒っていますが、あなた達は、とてもたくさんのものを生まれながらにもらっているのよ。と教えてあげると、「そっか!!わーい!!」と喜んでいます。

絵本はいいですねぇ。自分の忘れていた気持ちを思い出させてくれます。

かみさまからのおくりもの



今週末は中学校時代に3年間同じクラスだったHっくんの死を知ったのです。既に数年前に他界していたそうですが・・・
数年前といえば、高校時代に3年間同じクラスだったMも数年前に他界したのです。
なんだかものすごい偶然で自分の事が恐ろしくなっていたのですが、絵本を読んでる子供たちを見ていると、とても心があたたかくなりました。

今週末は彼女達の事を思い出しながら過ごしました。
もしかして彼女達は、足が速いからお空でかみさまのおくりもののお手伝いをしているかもしれません・・・ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ : クリスマス特集
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
Mちゃんのは私も衝撃でした。
ずいぶん昔だけども、ある末期の患者さんから、
「もし自分が死んでも、皆が後々思い出してくれればその人の中で自分が生きていることになる」と聞いたことがあります。
そのときは若くて、そういうものなのか?と思ったけれど…
お参りするだけでなくて、時々こうやって思いだすのも大事だね。

ところで日記見やすくなったわ!色が濃くて。
目が悪いので助かるわ。
No title
やぁ>
そうかもしれないね。
なくなった直後は忘れる日なんてないわ!!って思うくらい悲しかったのに時間がたつにつれて思い出す日が少なくなってきました。
やぁさんはお仕事柄そういう人たちをたくさん見てきたのですね。
たまに思い出すのもよいのかもしれません。

ブログはうちの双子にも好評です。
miffyだ!!と大騒ぎしてます。
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索