スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青木まりこ現象
本屋好きなあなたたち!!本屋さんや図書館で、便意をもよおしませんか??

という記事がネットに載っていました。

私的には常にマイペースな為そのような症状はないのですが、この現象には実は名前が付いており、「青木まりこ現象」と呼ばれているそうです。
これは、椎名誠氏が編集長を務める、『本の雑誌(1985年、第45号)』の読書投書欄に、「杉並区在住の29歳会社員・青木まりこ」というペンネームで投稿された体験談がきっかけとなったため、こう命名された。また、2003年11月発行の『AERA』でも、「青木まりこ現象」についての記事が掲載されている。
記事内ではこの現象についての解釈が、3点挙げられている。

1、本の紙や印刷のインクの匂いが、排泄欲を刺激する
2、トイレのない店内や施設内でトイレに行きたくなったらどうしよう、という精神的プレッシャーから
3、書店や図書館という、非日常空間で好きな本を探す行為が、心身をリラックスさせるため

これらの心理的現象から思い当たる節が一つだけあった・・・

スキー場のゴンドラに乗ると、トイレを思い出してしまう。

この現象の解釈が、3点挙げられる。
1.寒い!!
2.止まったらどうしよう!!という精神的プレッシャーから
3.雪山という非日常空間で心身をリラックスさせるため

ぴったり!!です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

はい
もよおします。
キュルってきます。
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。